iEARN Flashの「iEARN Newsflash #314 日本語版 - May 19, 2013」
「iEARN Newsflash #314 日本語版 - May 19, 2013」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
iEARN Newsflash #314 日本語版 - May 19, 2013
【閲覧数】1,987
2013年08月27日 17:10
奥田です。
Newsflash翻訳の後継者が決まりそうで一安心です。




        iEARN in Action

       ** iEARN Newsflash #314 **

         May 19, 2013



<Seeking Partners: iEARN Projects and Activities>

(求む!プロジェクトパートナー:iEARNプロジェクトとその活動状況)

1,Kindred Family History Project

(“わが家系の歩みと歴史”プロジェクト)

皆さんの生徒達を、父母、兄弟姉妹、祖父母、おじさん、おばさん、さらには地域の友人、知人へのインタービューからスタートするこのプロジェクトに参加させていただけませんか。参加者は、世界や地域の歴史的な出来事に影響された家族等の経験を彼らへのインタービューによって調査します。出来事には戦争、自然災害、重要な発見、移住、世界遺産への登録等を挙げることができます。参加者はこれらの歴史的事象が自分の家系等に及ぼした影響に焦点を絞って調査を進めます。詳細と参加等については下記サイトをご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56



2,New project proposal **Money Matters

(新プロジェクトのプレゼン:“貨幣“プロジェクト)

ベラルースのNatasha Belozorovich先生が新プロジェクトとして“貨幣”プロジェクトを提案しています。このプロジェクトでは、参加者は自国の貨幣の形質、役割、お金にまつわる社会的な出来事等を学習して、得た情報を交換し合い、ディスカッションします。

詳細と参加は下記プロジェクトウエブサイトと“the iEARN Teachers Forum”をご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage2.com/track/click?u=782…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56



3,My Country Project

(“お国自慢“プロジェクト)

このプロジェクトは、世界中の参加者が、エッセイ、絵画、詩、写真、ビデオ等で自国や自地域の独自の出来事、物、習慣、景観、歴史等を共有し合う国際的交流プロジェクトです。すでに、ウクライナからは民族衣装、パレスチナからは伝統料理、ベラルースの有名人、台湾からはお祭りの夜店等が寄せられています。詳細と参加は下記サイトをご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56



<Resources, Contests, Websites, and Announcements>

(ここにもいい情報があります!)

1,Congratulation to all Adobe Youth Voices Aspire Awards Finalists

(祝!“Adobe Youth Voices Aspire ”賞優秀作品)

優秀作品の例

・ウガンダの“A Voice for Orphan(孤児へ)”

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56

・アルゼンチンの“Smile(笑顔)”

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

・ルーマニアの“Stop Bullying(いじめ撲滅)”

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56  等

上記の作品やその他の作品も、6月8日までフェイスブックやツウイッターで投票してください。投票によって最優秀作品等が決定されます。プロジェクトや投票の詳細は下記サイトをご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56



<Upcoming Events** 最近のイベント、これからのイベント>

1,CommonCore State Standards and iEARN Projects Webinar, May 30

(5月30日開催の“Common Core Standards”イベントに参加を)

このイベントは、iEARN USAのMary Brownell先生とDeanne McBeath先生がiEARNのネット利用者のために開催を計画しています。このイベントでは、生徒達にどの様に新iEARNプロジェクトを考えだし、どのようにプロジェクトに参加させ、またプロジェクトをいかに学習カリキュラムに組み込んで、その結果として生徒達に各自の国や地域で新機軸を作りださせるかをディスカッションし、共有し合います。その内容は、庭作り、鶏の育て方、学校アッセンブリーのコーディネート、ケニアの学校を支援のためのファンドの立ち上げ等々です。上記両先生方はこのイベントの結果を“Common Core State Standards”に仕上げます。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56



2,2013 Annual iEARN international conference and Youth Summit, July 1~6

(2013年度iEARN世界会議およびユースサミット、7月1~6日にカタール・ドーハで開催)

本年度の世界会議は、iEARNカタールの主催で、60カ国以上の国々から数百人の先生、生徒、教育関係者等が参加して、国際理解と学習の強化のためにテクノロジーをどの様に活用するかをディスカッションし、共有します。

詳細を下記サイトでご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56



3,iEARN – Pakistan hosts O3 (Our Family, Our Neighborhood, Our World)

Workshop for educators in Rawalpindi

(iEARNパキスタンがRawalpindiで、教育関係者を対象として3Oワークショップを開催)

iEARNパキスタンがRawalpindiとその近隣から19人の先生の参加を得て、新3Oプログラムのオリエンテーションとトレーニングのためのワークショップを開催しました。参加者は民族衣装、結婚習慣等iEARNプロジェクトの内容や参加方法等を学び、更に8月にスタートするiEARNオンラインコースに参加する予定です。

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56

返信書き込みはありません。