iEARN Flashの「iEARN Newsflash #311(日本語版) - February 14, 2013」
「iEARN Newsflash #311(日本語版) - February 14, 2013」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
iEARN Newsflash #311(日本語版) - February 14, 2013
【閲覧数】2,067
2013年08月27日 17:23
奥田です。
パソコンの不都合と孫のお守に今冬の厳寒が重なり2月のNewsflashの配信が大幅に遅れたことをお詫び申し上げます。
厳寒は便乗ですが、でも、いつもだとは正月に花瓶でいいに香りをプレゼントしてくれてる水仙がやっとにぎやかに咲きだし、今頃だととっくに胃袋に入ってるブロッコリーもやっと10センチ位になって、近日中に収穫しようかと思うくらいになってます。明日からはさらに気温が急上昇するようで、体調管理に留意しつつこのNewsflashをご愛読いただければうれしいです。


iEARN in Action

** Newsflash # 311**

February 2013



<Seeking Partners: iEARN Projects and Activities>

(求む、プロジェクトパートナー!:iEARNプロジェクトとその活動状況)

1,Grobal Read Environmental Project

(世界環境プロジェクトに参加を!)

オーストラリアのBronwyn Joyce先生から次の誘いがありました。

「環境維持のために世界中で可能な使命や任務について記しているKery Smithno素晴らしい著作を通じて、わが教え子達が世界各地の生徒達とこのプロジェクトの協働を求めています。参加生徒達は各々の国や地域の環境や社会事情を調査し共有します。“Glogster”、““voicethread”等各種“Web”を使ってプレゼンを行い、今年のiEARNカタール世界会議で共有し、ディスカッション等ができることを期待しています。」

プロジェクトの詳細と参加は下記サイトをご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56



2,New Project proposal from Yemen ACE (Activating Cultural Exchange Project

(イエメンの新プロジェクト ACE;文化交流活性化プロジェクト)

伝承されてきた理念、信念、行動、知識等から生ずる社会的価値が、ユニークで興味深い文化や文明を作り上げていきます。このプロジェクはイエメンのユースと世界各地の参加者との文化交流をサポートします。プロジェクトのゴールとして、各国の情報を毎月一つのレポートにまとめて、世界中の文化の学習と共有に寄与させます。

詳細は下記のiEARN Teachers Forumをご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56



3,Digital Citizenship Project

(デジタル使用者の責任と義務)

デジタルツールを使っているユースが、他人の権利や潜在的な脅威に対する義務や責任をどのていど意識して、キーを叩いているでしょうか。

このプロジェクトは、デジタルユーザーに社会へデジタルの便益を広めるメッセージを発信するとともに、ユーザーとしての権利と責任の意識を高めることを目指しています。参加者はデジタルユーザーとしてのエチケットを学び、それを実践する意識的な努力するとともに、友人や家族そしてコミュニティーに広めます。さらに、コンピューターウイルスのウエブ上の脅威に対する安全意識を高め、著作権、サイバーいじめ、盗用途についても学びます。

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56



4,Fly Kites in March as part of the Talking Kites Around the World Project

(“the Talking Kites Around the World”プロジェクトの一環としての3月に凧を揚げよう!)

このプロジェクトのイスラエルのファシリテーターHotzenさんが次のメッセージを寄せています。

「他人とのギャップを埋め、理解を深める文化的・社会的対話を前進させるのに多大の貢献をする、春分の日の凧上げに参加してください。」

“the10,000 Kites Project“の創始者でアーチストのYekutieliさんからも次のメッセージがありました。

「現在のの政治の動向に対しては、平和は人類の連帯に懸っているということを世界中に発信することが重要です。世界中の人達に、対話・友情・他人理解の象徴として各人が創り上げた凧を空中高く揚げてもらいたいです。参加者は各自の思想・恐怖・夢・希望等を託して凧を揚げます。」

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56



5,Intercultural Citizenship Project

(グローバル公民プロジェクト)

他国文化の理解はグローバル公民の育成に大いに役立ちます。このプロジェクトの参加生徒達は、自国や地域の興味ある場所を探し、その場所や建物を1分のビデオに仕上げてレポートします。また、コメント付きの写真やパワーポイントでも結構です。他国言語のコメントも参加者の自国語への翻訳は先生方が手助けします。さらに生徒達は自国の興味ある料理や祝祭もレポートし共有できます。プロジェクトの最後は、送られたレポートを編集して参加者に配信されます。

詳細と参加は下記サイトをご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56



6,March Around the World

(

(世界中の3月)

参加生徒達は、自分たちの国や地域のイベント・風景・人々等の3月の写真を撮り、各日の代表的なものを選んで、オンラインで送り合い世界中の異文化を共有します。このプロジェクトは小学高年と中学に適しており、英語、歴史、芸術、社会等の学科に役立ちます。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56



<Resources, Contests, Websites, and Announcements>

(ここにもいい情報があります)

1,iEARN is 25! Calling all iEARN Teachers, Students, Alumni, Partners, and Friends

To Join Us in Celebrating

(iEARNが25周年を迎えます。iEARNに係わった世界中の先生、生徒、先輩等々のみなさん、一緒に祝いましょう!)

この25年間にiEARNと何らかの係わりを持たれた方々にお願いです。iEARNの25周年を祝うために、iEARNプロジェクト、世界会議、その他のiEARN活動の経験の写真やビデオを送ってください。

25周年の詳細と写真やビデオの送付は下記サイトです。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

iEARNの成長を続けるグローバルネットワークを話し合うためにいくつかのメディアチャンネルを活用します。

下記の“International Facebook Page”でツウイッターに参加してください。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56



2,iEARN- Botswana and iEARN- Taiwan Team up on ToyJoy Project

(iEARNボツワナと台湾がToyJoyプロジェクトを開始)



“ToyJoy”プロジェクトの一環として参加生徒達が一斉におもちゃを集めて、そのおもちゃをボツワナに送り、孤児や幼稚園児にプレゼントします。このプロジェクトの趣旨は、世界各地の子供達に喜びをもたらすかわいいおもちゃを集めプレゼントすることです。

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56



<Upcoming Events** 最近のイベント、これからのイベント>

1,2013 Annual iEARN International Conference and Youth Summit website is live!

(2013年度iEARN世界会議およびユースサミットのウエブサイト完成)

本年のiEARN世界会議およびユースサミットは7月1~6日にカタールのドーハで開催されます。50~70カ国から生徒、先生、教育関係者等数百人の参加が期待されています。本年度のテーマは国際理解を深め、授業と学習を強化するためのコンピューターテクノロジーの活用法です。

参加登録受付中ですので下記ウエブサイトをご覧ください。ワークショップの申し込み期限は3月31日です。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56



2,YouthCan World Conference 2013

(2013年度ユースキャン世界会議)

世界中のユースキャングループが、4月29日にニューヨークの自然歴史博物館で開催される会議に備えて、環境科学をテーマーにしたプレゼンに取り組んでいます。

ユースキャンは環境問題に関して、ネットワークテクノロジーを活用して、世界中の人々が、認識を高め、学習し、連帯するユースの組織で、1992年以来環境問題に取り組む世界中のグループをリンクし、また新しい環境アイディアを提供してきました。

ニューヨークでは会議活動を27日にスタートさせ、環境をテーマにニューヨーク周辺の散策も計画されています。

詳細と参加は下記サイトをご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

返信書き込みはありません。