iEARN Flashの「iEARN Newsflash #310 (日本語版) - January 8, 2013」
「iEARN Newsflash #310 (日本語版) - January 8, 2013」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
iEARN Newsflash #310 (日本語版) - January 8, 2013
【閲覧数】1,475
2013年08月27日 17:25
奥田です。
昨年は正月に切り花としていい香りを楽しませてくれた庭の水仙がまだ固いつぼみのままですし、新年早々に食べられたブロッコリーもまだごく小さい実(?)がかろうじて見られるだけです。いっぽうで、シクラメンや、金魚草、ストック等の花達は毅然とした花を開き、きびしい寒気を和らげてくれています。みなさまも寒さにめげずご活躍のこととお察しいたします。
iEARN Newsflash、本年もご愛読よろしくお願いいたします。



iEARN in Action

** Newsflash #310 **

January 8, 2013



1,Seeking Partners; iEARN Projects and Activities

(求む、プロジェクトパートナー!:iEARNプロジェクトとその活動状況)



1,Finding Solutions to Hunger: a Teacher’s Review of Her First Two Years with iEARN

(“Finding Solution to Hunger;飢えの解決策追求”プロジェクト: iEARNデビューを飾った先生の2年間)

このプロジェクトでは世界中から参加者を募っています。

下記はUSAニュージャージー州のDeanne Mcbeath先生のiEARNに参加してから2年間の記録メッセージです。

「これは私のiEARN参加以来2年間の記録です。iEARNプロジェクトへの参加が私の授業方法を変えてしまいました。私の担当教科はテクノロジーで、昨年iEARNプロジェクトを当校(中学校)のカリキュラムに組み込みました。生徒達は“Finding Solutions to Hunger”プロジェクトに参加して活動してきました。その間、十数カ国の国々と交流し、プロジェクト活動を共にしてきました。この活動は他国の文化を学習するチャンスとなり、ラトビア、コロンビア、カタール、UAE,フィリッピン等に友達ができ、交流を続けています。」

“Finding Solution toHunger”プロジェクトの詳細、活動振り、Deanne先生との経験の共有、参加等を下記サイトでご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage2.com/track/click?u=782…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage2.com/track/click?u=782…4ce898fd56



2,Coco & Zoe Show you how to make Tan-tzu Noodles

(Coco & ZoeがTan-Tzu麺の作り方を教えます)

家族や友達にふるまう新しいレシピをさがしていませんか?台湾のCoco & Zoeは“Food For Thought : Recipe Book”プロジェクトに参加している生徒達で、この地域色豊かなTan- tzu麺の作り方を、ビデオで紹介しています。プロジェクトに参加して、このレシピの料理を創り、写真を送ると他の参加者と楽しい交流ができます。

プロジェクトの詳細、Tan tzu麺の作り方、創った料理写真の送り先等を下記サイトでご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56



3,Join the My Country Flag Project

(国旗プロジェクトに参加してください)

このプロジェクトのファシリテーターや先生方が参加者を募っています。参加者は自国の国旗に関する情報を下記サイトで共有します。

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…e=4ce898fd



4,Sustainability Survey in the YouthCan Discussion Forum

(ユースキャンのディスカッションフォーラムで環境保全調査)

iEARN USAのJessie Gorant先生が、世界中の地域の工業と環境保全に関するプロジェクトをスタートさせ、このプロジェクトに参加して環境保全調査を完成させるパートナーを募っています。以下は彼女メッセージです。

「皆さんの地域では環境保全がどのよう進められていますか?リサイクル、輸送、食糧生産、サービス産業等の実情を皆さんに把握してもらうよう期待しています。このプロジェクトでは参加者に地域の環境保全ポリシーと地域の人々の環境維持・保全に対する取り組み姿勢の調査を求めます。加えて、地域の工業実態と工業が環境に与える影響の調査を求めます。考慮してもらいたい問題点を以下の通り列挙します。

・地域のメジャー工業はなんですか。 ・それら工業のメリットと環境保全コストは如何ですか。 ・このメリットとコストの分析によって生ずるディレンマはなんでしょうか。

・これら工業の環境への影響に関する規制がありますか。 ・環境問題を解決するプログラムやプランがありますか。 ・それらプログラム等の効果は如何ですか。」

このプロジェクトの内容とこの調査に参加し、Jessie先生とのコンタクト等には下記サイトをご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56



5,Art Miles Mural Project Ends December 2012 with 14 Peace, Unity, and Healing Murals for Sandy Hook Elementary, Newtown USA

(2012年度の“Art Miles Mural”プロジェクトが12月に、USA NewtownのSandy Hook小学校に平和、連携、癒しの壁画14点を送って終了しました)

このプロジェクトに参加しているUSAの小、高、大の3校の生徒と学生が、自然災害と人災被害からの癒し支援の一環として、昨年14点の壁画を制作し、これらを12月にSandy Hook小学校に送りました。

このプロジェクト、活動状況、参加等には下記サイトをご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56



,<Resources, Contests, Websites, and Announcements>

(ここにもいい情報があります)

1,Happy 25th Birthday iEARN

(祝!iEARN25周年)

今年、iEARNは25周年を世界中で祝います。

iEARNは1988年に“the Copen Family Found”のPeter Copen氏によって創設され、モスクワの12校とニューヨークの12校の間で、試験プロジェクトとしてスタートしました。現在、世界中で2百万人以上の生徒達が日々iEARNプロジェクト使って協働しています。年中、世界中でプロジェクト活動が活発に行われており、それとともにオンライン交流も活発です。これからのニュースレターで世界中のメンバーとの交流が楽しみです。

iEARNの詳細や周年ロゴ等を下記サイトでご覧ください。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56



2,Blackboard Collaborate

(“Blackboard”活用によるコラボレーション)

2012年度の“iEARN Virtual Conference“に参加した2名のメンバーが世界中のペアーとの交流ツールとして”Blackboard“をうまく活用しています。iEARNは寄付を受けた二つの”Blackboard Collaborate (BBC) Room“を持っており、先生方や生徒のみなさんに年中プロジェクトパートナーとの交流やプレゼンに使ってもらえるよう期待しています。

“School Uniform”プロジェクトはパートナーと生の交流ができるツールとしてこの

“Blackboard Online”を活用しています。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56



<Upcoming Events** 最近のイベント、これからのイベント>

1,YouthCan Winter Camp in Taiwan

(台湾のユースキャンウインターキャンプ)

iEARN台湾が実施するこのキャンプは、台湾の”Kaohsiung”で、1月3日から2月1日までに3日間実施され、台湾中から60~120名の生徒達の参加が見込まれています。参加者はiEARNプロジェクトへの参加が学習にどのように役立ち、また参加者の各地域で何らかの新機軸がうまれたか等をディスカッションします。

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56



2,World- Cah・Talk Kick off a new start for iEARN Taiwan Educators

(台湾の先生向けに“World- Caf・Talk”更新スタート)

昨年12月15日に台湾中のiEARNメンバーの先生方が参加して、第12回“Member

Meeting“を実施して、iEARNが、各自の授業やグローバル先生像にどのような影響を与えたか等を“World・Caf”モデルを使って、ディスカッションし、共有し合いました。

http://iearn.us1.list-manage1.com/track/click?u=782…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

http://iearn.us1.list-manage.com/track/click?u=7828…4ce898fd56

返信書き込みはありません。