■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.jearn.jp/blog/?key=10421&year=2010&month=1
■2010年1月の書き込み
書き込み数は4件です。
2010年01月30日(土) 
深夜、2階のベランダで身を乗り出して夜空を見る。遊離体験ではないが、体はベランダにありながら、魂が遠く遠く宇宙へ向う。。。

今日は高槻市のけやきの森市民大学宇宙科学講座へ旦那と出かけた。昨年に続いて2年目である。講師は、神戸大学発達科学部「伊藤真之先生」。人気の講座で空席はなくなる。また、彼はJEARN理事のお1人である。でも彼の講座を聞いている間は、JEARNのことは頭にない。太陽系外惑星であり、地球型惑星・木星型惑星であり、ハビタブル・ゾーンであり、銀河系の文明の数であり。。。最後は「宇宙の視点で考えることで地球・人類・文明などについて

閲覧数1066 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/01/30 18:56
公開範囲外部公開
2010年01月26日(火) 
高木です。

手元に小さな紙片があり、津田中学校防災講座一同として挨拶文が載っています。ご紹介しましょう:

このたびは、ぼうさい大賞に選んでいただき、とてもうれしく思って
います。僕たちは、この1年間地域の方々に協力していただきながら防災活動に取り組んできました。
このジャムも、防災活動の中で一生懸命に作りました。
これからも、いろいろな防災活動を通じて、地域に少しでも貢献できるように努力していきます。 津田中学校防災講座一同

これは、さる1月10日兵庫県公館で開催された兵庫県・毎日新聞社・ひょうご震災記念21世紀研究機構主催の

閲覧数2390 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2010/01/26 13:57
公開範囲外部公開
2010年01月23日(土) 
きんかん

今、きんかんが美味しい。皮はそれなりに柔らかく、その中に実った果肉は甘く種も美しい。この厳寒の季節に、狭く小さな裏庭にもSun’s Loveが惜しげもなく注がれたのだ。仕事にかかる前にふと思いついてその中でも大きなきんかんを100個余り籠に入れた。昨年秋には、しこたま採り込んで圧力釜で2回に分けジャムにした。その際、小さめのきんかんは冬の鳥たちに残したものが、もうこんなに大きくなって再度の喜びを人間にもくださる。きんかんの枝は節くれが多くて指や手首を痛めつけることもあるが、冬のお陽さまのもと、季節はずれのこの収穫は幸せなひとときである

閲覧数2230 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2010/01/23 14:18
公開範囲外部公開
2010年01月15日(金) 
12日午後、ハイチ共和国が大地震に襲われた。 大統領官邸倒壊の生々しい写真も新聞で見た。死傷者はとんでもない数字になりそうだ。ツイッターやスカイプがニューステレビカメラに代って現地とスタジオを結び活躍しているという。早く生存者の救出を。。。。世界中の目がハイチからの映像に釘付けになり痛みを感じている。

その2日前、10日には兵庫県公館で1.17防災未来賞「ぼうさい甲子園」表彰式・発表会が開かれた。私は数年前から全国から応募のあった防災活動を審査する委員の一人なもので、年々成長する皆さんの発表を楽しみにこの発表会にも出席をしている。


閲覧数2653 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2010/01/15 02:30
公開範囲外部公開
■プロフィール
YOKOさん
[一言]
"Weaving the World into One"
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み