■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.jearn.jp/blog/?key=10421&year=2011&month=12
■2011年12月の書き込み
書き込み数は2件です。
2011年12月13日(火) 
Hiroshima for Peace (まちんと)に参加しているパキスタン
Murasate先生の依頼で、20数名の生徒と数名の先生と
スカイプミーティングをしました。核兵器の熱線と内部被爆によって
死に至ること、現在、保有する核兵器、原発の危険性など
かなり伝えることができたと思います。
質問もあり、なにより真剣な面持ちで聴く態度に好感を覚えました。

寸前にJEARNメンバー辻さんのメールにあった「一本の鉛筆」を紹介したのですが今回のスカイプには間に合いませんでした。 iEARN Online フォーラムへ載せて、生徒たちに一本の鉛筆があれば何を書きますか、一枚の
ザラ紙があれば、何を描

閲覧数2818 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2011/12/13 15:50
公開範囲外部公開
2011年12月09日(金) 
ここ数日の「戦争証言スペシャル」から目が離せません.
今日は北方領土占領に関する「運命の22日間」の2時間でした。
既に80歳後半から90歳以上になる日本軍、白系ロシア軍の生存兵士が
軍の命令に従って殺し合い民間人も殺戮した様を嗚咽とともに吐露し、
言葉を探す沈黙に、半世紀以上もの長い時間を背負ってこられた
重い十字架を見るようでした。8月15日以降占領に至る僅か22日間で
双方ともに1000名から1500名もの若い兵士の命が奪われた。
90歳も半ばのロシア人が絞り出すように口にした言葉に聴く者の
心もえぐられる。「あんな戦争は必要だ

閲覧数1049 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/12/09 00:32
公開範囲外部公開
■プロフィール
YOKOさん
[一言]
"Weaving the World into One"
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み