■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.jearn.jp/blog/blog.php?key=155
2009年02月18日(水) 
自宅から摂津峡へ向かって10分ほどのところに、レストラン”シャンゼリゼ”があります。旦那と私は、生活費年金の月10万円に1万円を加えて、週一度の昼食シャンゼリゼ通いを続けています。食後の挽きたてコーヒー込で、一人900円。ささやかな高木家の贅沢です。ランチメニューは日替わりですが、マスターの料理は家庭の味で定客があり、時には賑やかな婦人会の予約が入っています。

どうかすると2人の間に会話がなく、旦那はお店のスポーツ新聞を読み、私は手持ち無沙汰で、先日、神戸のJEARN事務所に届いていたMike会員からの日経新聞を持参しました。「NPO法人10歳」という興味深いシリーズです。「ボランティア 今の主役?」、「やりがいだけで続ける?」、「NPO 放課後豊かに」、「NPO10年、どう評価?」と続きます。私たちJEARNは、2003年に誕生したNPO6年生。興味深く一気に読みました。Mikeさん、送ってくださってありがとうございました。
読んでみたい方は連絡ください。コピーを送ります。

帰路は、近くの無人野菜置き場で青物を仕入れ、100円コインを2枚チャリンと入れ、これで2人分ランチ2000円。帰れば、私は仕事の続き。旦那は歩き2時間。暫く静かで仕事に専念できます。

 

閲覧数2,503 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2009/02/18 02:47
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2009/02/18 12:16
    鉛筆YOKOさん
    kobekokaさん

    レスをありがとうございます。

    時には旦那の歩きに付き合いたいのですが、まあ時間がないのと、もう一つ、彼は私との歩きをいやがります。その理由は、定速度で歩きたいのに、私はぴょんぴょんと飛び回って速度を乱されるということです。自然の中で私はぴょんぴょんしてしまうのです。YOKO
    次項有
  • 2009/02/19 21:38
    摂津峡はかなり前に訪れたことがありますが、その、シャンゼリゼというお店、今度いつか摂津峡に行く機会があったら訪ねてみようかなと思います。「NPO法人10歳」おもしろそうですね。私がJEARNに加わった理由のひとつは、NPOというものに関心があったからです。
    次項有
  • 2009/02/20 23:07
    鉛筆YOKOさん
    > MAKKYさん

    摂津峡の春、桜の頃もいいですね。時間が合えば
    シャンゼリゼでランチを。 YOKO
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
YOKOさん
[一言]
"Weaving the World into One"
■この日はどんな日
ほかの[ 02月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み