■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.jearn.jp/blog/blog.php?key=20
2008年10月27日(月) 
23日木曜日東京へでかける途中で、横浜市のある小学校を訪問した。
実は横浜市には、今年の夏7月のウズベキスタンへ出発する前日、依頼によって20名ほどの横浜市教育委員会指導主事の皆さんにiEARN・JEARNの紹介をしたのですが、皆さんの反応は鈍く、依頼者である若い横浜市議ががっかりされた背景があります。

その後、むしろ地元の学校で実践に入っていかれたらどうですかと話をしていたところ、親しい校長先生がおられて学校での英語への取り組みも長く一度、話をしてもらいたいという依頼が同市議から再度ありました。

この小学校の英語の取り組みは、次にベネッセさんのサイトに詳しく取り上げられています:
http://benesse.jp/berd/center/open/syo/view21web/sy…rt_01.html

これだけの長年の英語の取り組みにもかかわらず、世界の同年代の子どもたちとの交流学習や協働学習がなく、今後iEARNプロジェクトを導入すれば、どのような効果をあげるか目に見えるようで、話を聞いてくださった校長先生の思いも同様に思われました。

ただ、市教育委員会の同意が得られず動き難い様子で、市議へ訴えておられました。各市教育委員会へのテレビ会議許可も容易ではなく、教育委員会をインターネットを使ったグローバル教育や世界との接点を日常的に授業に活かす方向へ理解を求めるのは、まだ難問です。



閲覧数1,378 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2008/10/27 02:15
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
YOKOさん
[一言]
"Weaving the World into One"
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み