■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.jearn.jp/blog/blog.php?key=214
2009年05月06日(水) 
去年の正月、小学校の先生を目指す教え子と飲みながら語り合いました。彼女の言葉に感動して、「ねがい」の1185番に載っている歌詞を創りました。

1185番 未来の教師を目指す あなたと語った
    すべての子どもを 大切にしたいと 話してくれた
    若いあなたの 夢がかなうように
    私は「ねがい」の歌を 創り続けよう

その彼女と、きのうの夜、再び語り合いました。彼女はもう大学4年生。教員採用試験が近づいて来ました。

教育現場の大変さも少しずつわかってきて「先生になって、ずっと続けていけるかなあ。」とちょっと不安そうでした。

今の、純粋な情熱を持続させてほしい。いろんなことで行き詰っても、彼女が大切にしたいと思っている「芯」になるものがブレないようにしてほしい。

だいぶ酔いが回ってきて、「あと30年経って2人で会ったら、どんな話をしてるかなあ。」と大笑いをしました。30年後の日本は、そして地球はどうなってるんでしょうね。今、人類が抱えている問題が一つひとつ解決されて、喜びと希望に満ちた世界になっていてほしいです。

いつの間にか、時間が経って、そろそろ帰らないと彼女が終電に遅れては大変なので、お開きにしました。

教師という仕事は、教え子からいろんなことを学んで成長していける仕事だと思います。私も「芯」がブレないようにして生きていこうと思います。

閲覧数2,881 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/05/06 11:26
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2009/05/30 20:49
    Sueさん
    教え子と飲みながらこういう話ができると、いいですね。30年後にまだ話が及んで。。 「ねがい」の歌のプレゼント喜ばれたことでしょう。
    次項有
  • 2009/05/31 11:25
    > Sueさん
    彼女は、去年、おととしと岸和田のピースウエーブコンサートを聴きにきてくれています。おととしの「ねがい」のステージも聴いてくれました。そして、なんと、今年は歌い手としてコンサートに参加してくれることになりました。9月5日が本番なのでもう練習が始まっていて、彼女も参加してくれています。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
MAKKYさん
[一言]
歌うことと、オカリナを演奏することが好きな私です。また、世界から児…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月06日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み