■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.jearn.jp/blog/blog.php?key=22
2008年10月28日(火) 
買い物から帰宅するとショッピングバッグを玄関に放りいれたまま、夕暮れ近い芥川沿いを歩いた。最近の東京行きで体力のない自分に辟易したからだ。特に重いキャリアーを持ち上げて地下鉄の上り下りは足がよろけて情けない。

我が家から摂津峡の芥川沿いにアクアピアまで往復すると速歩で45分。川沿いの茂みには餌を探す白い鷺が見られ、夕暮れの空には大きめの青鷺が山のねぐらへ帰る。川面の数羽の鴨は動かない。アクアピアの階段ではハーハーと呼吸が荒くなり、備え付けの柔軟体操用具では伸びをする。気持ちいい。。。。

昨日の藍那でのソーラークッカーには生憎の雨模様とは打って変わって今日は秋晴れ。特に夕暮れの金色の雲は美しい。見惚れながら帰路は田圃の畦道の近道を歩く。5時半から石川県の先生とスカイプテストの約束をしたからだ。

歩きながら思った。この秋をあと何回、味わえるだろう。。。80歳まで命があるとして12回。90歳まで生かされるとしても、僅かに22回。それでお終い。春の桜の時期にも同じことを思った。もったいないほどに美しい自然と一体となる至福のひととき。永遠の命ではなく、限りある生かされている時間だから、今の一瞬がいとおしい。
残照のなか、すれ違う年配のカップルに挨拶をする。我が家も、もうすぐ。

閲覧数1,133 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2008/10/28 03:55
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
YOKOさん
[一言]
"Weaving the World into One"
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み