■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.jearn.jp/blog/blog.php?key=310
2010年01月30日(土) 
深夜、2階のベランダで身を乗り出して夜空を見る。遊離体験ではないが、体はベランダにありながら、魂が遠く遠く宇宙へ向う。。。

今日は高槻市のけやきの森市民大学宇宙科学講座へ旦那と出かけた。昨年に続いて2年目である。講師は、神戸大学発達科学部「伊藤真之先生」。人気の講座で空席はなくなる。また、彼はJEARN理事のお1人である。でも彼の講座を聞いている間は、JEARNのことは頭にない。太陽系外惑星であり、地球型惑星・木星型惑星であり、ハビタブル・ゾーンであり、銀河系の文明の数であり。。。最後は「宇宙の視点で考えることで地球・人類・文明などについて、新しい視点が得られる」と彼は話された。

旅先で見た夜空を思い出す。特にBigIslandの溶岩台地で仰向けに寝て飽かず眺めた、漆黒の宇宙に輝く砂のような星の大天蓋。

伊藤先生のお陰で、90分の宇宙へのタイムトラベルが心地よい。



閲覧数1,069 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/01/30 18:56
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
YOKOさん
[一言]
"Weaving the World into One"
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み