■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.jearn.jp/blog/index.php?ps=4&pl=&s=&so=&key=10421&cid=1
■日記の書き込み
書き込み数は59件です。 [ 1 2 3 4 5 6 ]
2009年04月01日(水) 
みなさんのブログに載る春の花々に誘われて、ハクモクレンを紹介します。

春の楽しみの一つは、近所の庭の草木の花を愛でて歩くことです。その中でも毎年の楽しみは,固い蕾から秘かに花弁を開き満開に、そして僅か数日のうちに散ってしまうハクモクレンです。ツンツンと伸びた蕾の白、音もなく開く白、茶を交え散っていく白、日差しに映える白、夕暮れに憂える白。。。見とれて飽きることはありません。

近所には3本のハクモクレンがありましたが、昨年、その一本は切り倒されて新しい家が建ちました。写真は、数日前に2軒の家の庭に咲くハクモクレンを撮ったものです

閲覧数2236 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/04/01 01:57
公開範囲外部公開
2009年02月18日(水) 
自宅から摂津峡へ向かって10分ほどのところに、レストラン”シャンゼリゼ”があります。旦那と私は、生活費年金の月10万円に1万円を加えて、週一度の昼食シャンゼリゼ通いを続けています。食後の挽きたてコーヒー込で、一人900円。ささやかな高木家の贅沢です。ランチメニューは日替わりですが、マスターの料理は家庭の味で定客があり、時には賑やかな婦人会の予約が入っています。

どうかすると2人の間に会話がなく、旦那はお店のスポーツ新聞を読み、私は手持ち無沙汰で、先日、神戸のJEARN事務所に届いていたMike会員からの日経新聞を持参しました。「NPO法人10

閲覧数2493 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2009/02/18 02:47
公開範囲外部公開
2009年02月18日(水) 
昨日、あるチャイルドラインを訪問する機会がありました。このSNS会員の方が連れて行ってくださったのです。

代表の徳丸さんとも話し合うことができました。彼女からもらったNPO法人チャイルドライン支援センターのパンフレットには、1999年から始まったこの活動が、2008年度には10年目を迎え、全国35都道府県に65のチャイルドライン実施団体があり、2007年には13万5007件の子どもたちの電話の声を受け止めたとあります。

また「いじめ、不登校、虐待など子どもを取り巻く状況は悪化の一途をたどっています。生きにくさに苦しむ子どもたち」、「話

閲覧数2745 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/02/18 02:08
公開範囲外部公開
2009年02月17日(火) 
高槻市奥天神町に伊勢姫ゆかりの伊勢寺があります。その近くのT字路に大きな額が掲げてあって、月に1~2度、季節や仏事に合った句が筆で描かれています。

JR高槻駅から西方の自宅へ近道を通って運転し、このT字路で左折するのですが、その正面にこの額があります。いつも左右の車に気をつけながらも左折する瞬間に目はちらっと額へ走ります。

太めの肉筆で句は踊ったように描かれ、その句も読むと得をしたような気分になるのです。ちらっと見るので一度では読み切れない句もあり、そのような場合は、次の運転時に句の後半に当たりをつけて読み取ります。

今回も愉快で

閲覧数2484 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/02/17 23:28
公開範囲外部公開
2009年02月04日(水) 
先週の月曜日、1月26日はブリテッシュ・カウンシル創立75周年記念夕食会に招かれました。フォーマルとは言いながら和やかな夕食会で、その司会、辛島さんは、「子ども環境サミット in KOBE」をきっかけにJEARNの皆さんとも仲良くしていただき、また隣席には同様にサミットでご縁をいただいた株式会社クレアン社長の薗田さんが座られました。お二人とも今は、JEARNの理事になってくださっています。

会場では、JAPET会長坂元先生からオスマー記念科学教授北原和夫博士を紹介されてドギマギしました。(よく知らなかったので。。。)

また、はこだて未来大学の美馬先生と久し

閲覧数3142 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/02/04 00:51
公開範囲外部公開
2009年02月02日(月) 
1月31日土曜日

高槻市けやきの森市民大学に申し込んで「宇宙の物質と進化」に参加しました。申し込んだには理由があります。講演をしてくださる方が
JEARN理事のお1人、神戸大学発達科学部の伊藤先生だったからです。珍しく旦那も一緒でした。私たちは宇宙に関するニュースがある度に話題にするくらいの並の興味はありますが、特別の知識を持っているわけではありません。

グラフや数値などついていけない箇所があります。でも伊藤先生の講義は、聞き手を137億年の宇宙へ連れ出して興味深く、90分間が瞬く間に過ぎました。 特に「自然の中にある物理の法則に従

閲覧数9271 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2009/02/02 07:25
公開範囲外部公開
2009年02月02日(月) 
2月如月

いい響きです。まだ冷たい戸外ですが、「如月」という言葉には早春の陽のきらめきを含んでいるようです。

ミサの後、11時から12時半まで主に小学校の子どもたちが集まって日曜学校が始まります。今回はお願いして「まちんと」をしました。「ガザの子どもたちにカードを送ろう」がゴールです。

てるみに手伝ってもらいました。
「まちんと」の朗読、カナダから最近到着した「平和のイメージ」集、台湾からの”Magic Tears", パレスティナからの”Machinto
in GAZA"などの紹介を経て、子どもたちがB4紙を二つ折りにした大型カードに取り組みました。

裏面には個々

閲覧数7272 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/02/02 06:57
公開範囲外部公開
2009年01月23日(金) 
これは、JEARN会員MLで書いたものですが、このブログでも伝えたくなりました:

時々、夜中にイタリアのGiuseppeさんからチャットが入ります。

今晩もその一つでしたが、紹介された彼のプロジェクトNarnia王国や
Art Muralesのサイトが大変印象深く、皆さんにも紹介しようと思います。

4つ目のFree Hugsも楽しみました。 最初はゲラゲラ笑っていましたが。。。。
最近の厳しいガザの写真の後では、気持ちが和みます。

you can see something at
http://www.narnia.it/home_scuole_eu.htm

for the poetry
http://www.narnia.it/turchia.htm

Narnia is a fantastich land
and I live in Narnia
so I live in a Tale
now we have a good work with M

閲覧数1190 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/01/23 02:53
公開範囲外部公開
2009年01月23日(金) 
オバマ大統領がハワイのプナホスクールに通ったと新聞で知り、ハワイ滞在中のプナホスクールを思い出していた。私立の名門校であった。

数名の教師と知り合いで、数回、訪問したことがある。頼まれて小学校のクラスで授業をしたことがあった。日本語教材作りを手伝ったこともあったなあ。。。図書館の天井から実物サイズの葦の舟が吊り下がっていて度肝を抜かれたのは、プナホスクールと思いこんでいたけれど、どこにもそれらしい写真がない。。。とするとあれはカメハメハスクールだった? 

記憶はもう曖昧になっている。一般とは別にメジャーの単位として教育を取り始

閲覧数2029 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/01/23 00:30
公開範囲外部公開
2009年01月17日(土) 
スーパーマーケットでカートを押しながら、それらしい商品の陳列台を見てまわるのだが見つからない。同じ商品を求めて探すのもこれで2回目。しかもその名前が出てこない。。。。第1回目も同様に名前が出てこなかった。

そう言えば、いつかも「ひじき」が出てこなくて難儀したっけ。物は明確に描くことができるのに、その名前が手繰り寄せられない。ある時は、数秒後に現れる。ある時は数時間後に。関係のない場面で、スラーと出てくる。この「ひじき」には3日間かかった。手強かった。

出て来ないからと言って、情けなく思ったりパニックったりしても解決にはならない。い

閲覧数2925 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2009/01/17 03:39
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 ]
■プロフィール
YOKOさん
[一言]
"Weaving the World into One"
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み