ねがいの「海外移住と文化の交流センターで「ねがい」を」
「海外移住と文化の交流センターで「ねがい」を」の書込一覧です。
海外移住と文化の交流センターで「ねがい」を
【閲覧数】4,361
2009年11月29日 18:26
きょうは「海外移住と文化の交流センター」の日本語講座で「ねがい」を紹介しました。福井さん、南部さん、南部さんの2人の子どもさんに紹介していただいて、日本語講座の4人の生徒さんと交流をしました。生徒さんは日本に在住して長くなり、日本語会話はだいぶ上手だが、書くのや読むのが苦手という、大人の方たちでした。
最初自己紹介のスピーチをパワーポイントで作成するのを皆で協力した後、それをもとにスピーチをされました。3人目の方など「今景気が悪くて、給料も下がりました。だれかいつ景気が良くなるか知っている方は教えてください」という切実なものでした。
そのあと、ねがいを紹介し(日本語とポルトガル語で)最後皆で一緒に歌いました。また歌詞作りもお願いしました。少しもう作りかけている方もいたり、この歌好きですと言ってくださる方がいたり、大変盛り上がりよかったです。歌詞ができたらアップして、紹介します。福井さん南部さんそのあとの話も楽しかったですね。ありがとうございました。

書き込み数は1件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re: 海外移住と文化の交流センターで「ねがい」を
【返信元】 海外移住と文化の交流センターで「ねがい」を
2009年11月30日 11:31
福井@JEARN日本語講座責任者です。

長田さん、今日はありがとうございました。
参加された白川恵子さん(日系ブラジル人)が、「私は歌が大好きなので、楽しかったです」とうれしそうにされていたのが印象的でした。早速歌詞を考えるとおっしゃっていました。

この活動は文化庁からの業務委託で行っています。
日本語指導はNPO実用日本語教育推進協会にお任せして、
JEARNは月1回の交流ディーを担当しています。

日本語は学ぶことが主体ではなくツールであり、コミュニケーションをスムーズにして、互いの異文化理解を推進するものだと学習者の方たちに理解していただけることを目的としています。

また、毎回iEARN/JEARNのプロジェクトを紹介して、外国人の方たちに広い視野を持ってもらい、自分の気持ちを表現してほしいと思います。

次回の交流ディーは1月10日(日)午前11時~午後12時30分です。
場所は海外移住と文化の交流センターです。
お時間の許すかたは彼らとの交流にご参加ください。