■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://sns.jearn.jp/blog/blog.php?key=340
2010年04月25日(日) 
今日は、沖縄県エコ事業協同組合のエコキャップ回収工場見学会を行いました。
http://www.okisho.ed.jp/archives/1003

ここで作られている建材は、まだそれほど需要が無く、キャップは余っているのが現状で、粉砕されたキャップはマレーシアに送られて、車のバンパーの一部になって日本に戻ってくるそうです。マレーシアに送る分、輸送コストもCO2も排出するので、頭の痛いところです。

ただ、この組合自体がまだ建材を宣伝して売るということよりも、県民の意識の変化を促すことを現時点では目的にしているとのことでした。

建材の写真を追加しておきます。

閲覧数4,445 カテゴリ日記 コメント9 投稿日時2010/04/25 23:23
公開範囲外部公開
コメント(9)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/04/27 00:00
    YOKOさん
    なるほど。。。。。800個でワクチン一人分ですか。

    高木の自宅でもエコキャップを集めています。当初は愛アーン沖尚まで送ろうと思いましたが、送料がかかるので、行きつけのカット美容院へ持参します。 ここでも集めているのです。 YOKO
    次項有
  • 2010/09/14 16:02
    mikeさん
    > マレーシアに送る分、輸送コストもCO2も排出する

    確かに、ここを強く指摘する方もおられます。
    「使わない」「リユース」の重要性を、意識させられますね。
    次項有
  • 2010/09/14 23:11
    鉛筆uenoさん
    > mikeさん
    カナダで発表したときに、「とてもすばらしい。うちの学校でも取り組みたいが、日本に送って良い?」とマジで聞かれました。
    送る分のCO2が……というのがなかなか理解してもらえませんでした。
    最近、飛行機に乗る旅に自分の荷物の分、よけいにCO2が出ていることを考えさせられます。ちょっとでも、余計な荷物と体重を減らさないとね。
    次項有
  • 2016/09/29 17:42
    I am doing eco friendly products research and prefer to use and experience everything eco friendly. Thanks for sharing about eco-cap recovery plant tours. It was great to know about them. I will surely give this a try.
    次項有
  • 2016/10/07 19:57
    I think it is very good idea to market building materials like this. We can save a large amount of transportation cost by following this. It will be a lot helpful for all kinds of small business owners.
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
uenoさん
[一言]
沖縄尚学「アイアーン沖尚」顧問です。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み