■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.jearn.jp/blog/blog.php?key=130
2009年01月24日(土) 
3月29日(日)大阪府和泉市の弥生の風ホールで「第12回 和泉 愛と平和のコンサート」を行いなす。今年は、昨年に続いて「ちいちゃんのかげおくり」を大人と子どもの合唱、朗読で上演します。私は、合唱団員として参加します。
「ちいちゃんのかげおくり」は、小学校の国語の教科書にも取り上げられている物語です。かげおくりというのは、晴れた日に地面に映る自分の影をじっと見つめながら「1,2,3.4~~、10!」と10数えてすぐに空を見ると、自分の影が空に白く映って見えるという遊びです。「残像現象」?というものを応用した遊びでしょうか。

物語の概要を書いておきます。ちいちゃんは小学校低学年くらいの女の子です。両親、お兄さんと一緒に幸せに暮らしていました。ところが戦争が始まり、お父さんは戦地に行きました。残されたちいちゃんたちは、ある日大空襲に会い、必死に逃げます。途中でちいちゃんはお母さん、お兄さんとはぐれて一人ぼっちになってしまいます。ちいちゃんはいつかお母さんとお兄さんが帰って来ると信じて焼け跡で待っていましたが、ついに、力尽きて、初夏のある朝、かげおくりをして遊んだのを最後に天国に消えて行きました。

原作は、あまんきみこさんという方で、大学院に通う若い作曲家にお願いして、私たちのために編曲していただきました。空襲の悲惨さを描きながら平和の尊さを訴える組曲です。

本番が近づいて来たら詳しいことをお知らせしますので、興味のある方はぜひご来場ください。

閲覧数1,935 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/01/24 10:47
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
MAKKYさん
[一言]
歌うことと、オカリナを演奏することが好きな私です。また、世界から児…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み