■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.jearn.jp/blog/blog.php?key=504
2012年06月04日(月) 
6月12日は国際労働機関が定めた「児童労働反対世界デー」です。いま、世界では2億1500万人の18歳以下の子どもが、学校に行くことができず児童労働に従事しています。これは、18歳以下の子ども7人に1人の割合にあたります。また、毎年、22000人の子どもが労働に関連した事故で亡くなっています。

私たちフリー・ザ・チルドレン・ジャパンのメンバーは、3日(日)「ストップ
 ストップ 児童労働 子どもたちには教育を」とシュプレヒコールを繰り返しながら、大阪のメインストリート御堂筋を歩きました。

高校生や大学生の若者がたくさん参加してくれました。沿道から「ええこと言うてるなあ」と声援を送ってくれる人もあり、大変盛り上がりました。

一人ひとりの力は小さくてもみんなで行動することで世界を変える力になるかも知れません。「誰かの100歩よりもみんなの一歩を」 みんなで世界を変えていきましょう。

閲覧数2,263 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2012/06/04 15:46
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/06/05 22:45
    Norikoさん
    ウォークお疲れ様でした^^
    やっぱり子どもたちのパワーはすごいですね!
    次項有
  • 2012/06/06 12:47
    > Norikoさん
    参加してくれた若者たちが、大きく育ってほしいですね。
    次項有
  • 2012/06/10 21:56
    しほさん
    おつかれさまでした~!
    今年は参加できずに残念でした。。

    インドのボーンフリーアートスクールでも
    6月12日の児童労働の日に合わせて、ダンスフェスティバルを開催するそうですよ。
    次項有
  • 2012/06/11 09:56
    > しほさん
    ボーンフリーの取り組みも楽しそうですね。
    次項有
  • 2014/01/15 11:10
    ボーンフリーの取り組みも楽しそうですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
MAKKYさん
[一言]
歌うことと、オカリナを演奏することが好きな私です。また、世界から児…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み