■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://sns.jearn.jp/blog/blog.php?key=245
2009年09月07日(月) 
5日(土)は、私が大阪の岸和田で毎年取り組んでいる「ピースウエーブコンサート」でした。

今年は、2年ぶりに「合唱構成 ぞうれっしゃがやってきた」に取り組みました。今年は「ぞうれっしゃが走って60周年」の記念の年で、少し前のブログに、記念のイベント「ぞう 夏祭り」に参加したことも書いていますのでご覧ください。

本番は、合唱団が大人40人余りと子ども38人、あと、ソリストと楽器を入れると90人近いメンバーによる演奏になりました。

記念の年にふさわしい、力強い演奏ができたと確信しています。

岸和田のピースウエーブコンサートは、毎年「平和」をテーマに、集まったメンバーで様々な曲に取り組んでいます。

「来年もぞうれっしゃを歌おう」ということが、すでに決まっています。今年集まったメンバーが来年も参加して、より一層すばらしい「ぞうれっしゃ」のステージを創りたいものです。一年後の子どもたちの成長を見るのも今から楽しみです。

閲覧数3,294 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/09/07 16:53
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2009/09/07 21:55
    Sueさん
    「ピースウェーブコンサート」毎年地道に取り組んでいらっしゃいますね。土曜日でしたか。今年はねがいはなかったのですね。うたごえでの「ねがい」少し下火になったのでしょうか?
    私は来年の5月NPTにNYに行きたいと思っています。そこで「ねがい」を歌いたいなあと。。
    次項有
  • 2009/09/08 17:05
    > Sueさん
    今年はステージ構成の関係で「ねがい」を歌うことができませんでしたが、うたごえの世界では、「ねがい」は平和を訴える集会などで必ず歌われる歌として、定着していると思いますよ。
    これからも、長く歌い続けられる歌だと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
MAKKYさん
[一言]
歌うことと、オカリナを演奏することが好きな私です。また、世界から児…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み